久喜総合文化会館 久喜総合文化会館 公演・イベント一覧へ

2017年11月23日(木) 主催公演

プラネタリウムコンサート2017 Vol.1
小川紀美代バンドネオンコンサート

プラネタリウムコンサート2017 Vol.1
小川紀美代バンドネオンコンサート

バンドネオン奏者として稀有な存在である小川紀美代。

星空を見ながら、その魅力的な音色による名曲の数々をお楽しみください。

好評発売中

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • 公演概要

    公演日2017年11月23日(木)
    時間

    開場15:00 開演15:30

    料金

    全席指定(税込)一般:1,800円  フレンズ会員:1,500円

    *障がい者割引有ります。障がい者手帳をご提示いただきますと、一般料金から10%割引いたします。(付き添いの方1名まで同料金)。

    *未就学児童の入場はお断りいたします。

    会場プラネタリウム 
    主催久喜総合文化会館
  • チケット情報

    チケット発売日

    フレンズ会員 8月26日(土) 9:00~
    一般 9月2日(土) 9:00~

    料金

    全席指定(税込)一般:1,800円  フレンズ会員:1,500円

    *障がい者割引有ります。障がい者手帳をご提示いただきますと、一般料金から10%割引いたします。(付き添いの方1名まで同料金)。

    *未就学児童の入場はお断りいたします。

    チケット取り扱い

    久喜総合文化会館窓口のみ

  • 出演者プロフィール

    小川紀美代(バンドネオン奏者)
    小川紀美代(バンドネオン奏者)

    日本大学芸術学部卒。バンドネオンの音色に魅せられて、ほぼ独学で奏法を学び始め、2001年単身ブエノスアイレスに渡る。

    2003年、アルゼンチン最大の音楽祭「コスキン・フェスティバル」に日本代表として出演。2005年には大統領府博物館ホール他4ヶ所の公式コンサートに参加、以降、Jun Carlos Carabajal,Gustavo Ariel Jones等、現地ミュージシャンとのレコーディングや共演も多く、チャランゴ奏者の福田大治、サンポーニャ奏者の岡田浩安と同行した2010年の南米ツアー(ボリビア~パタゴニア~ブエノスアイレス)でも好評を博する。パタゴニア・トレレウ市ではGustavo Ariel JonesとのCD制作、コンサートの業績を認められて名誉市民となる。2011年、ドイツ在住のアルゼンチン人ピアニスト JOSE HERNAN CIBILSを招聘、札幌から沖縄までの20日間に渡る日本ツアーでは、被災地でのチャリティーコンサートも行った。2012年パリ公演にて Gabriel Vallejo(PF)ら現地ミュージシャンと共演。

    2013年にはNew Tango Project:Quinteto Provokeを結成。オリジナリティー溢れる演奏スタイルを展開しつつ、国内でも精力的に活動を続けている。また、ライフワークとするソロでは、ヨーロッパやマレーシヤ、香港などのアジア諸国でも高い評価を受けている。2007年からは、韓国で行われているアートフェスティバル「アジアンアートエクスチェインジ」に毎年招聘されるなど、アルゼンチンタンゴに限らず、CM音楽や劇伴への参加、演劇やダンス、映像、現代美術などのコラボレーションに積極的に取り組んでいる。ほか、幅広いジャンルのミュージシャンとのライブ演奏やレコーディングに参加している。また、バンドネオンオーケストラ「蛇腹隊」を主宰するなど、後進の育成にも力を注ぐ。国内外でも数少ない女性奏者。

    小川紀美代 official web site http://www5c.biglobe.ne.jp/~kimiyo/

お問い合わせ

久喜総合文化会館
 TEL:0480-21-1799 

おすすめ公演情報

close