久喜総合文化会館 久喜総合文化会館 公演・イベント一覧へ

2018年12月9日(日) 主催公演

音楽の街・久喜!
今年も久喜シンフォニック合唱団の歌声が大ホールに響きます♪
久喜第九演奏会2018
〜 合唱の祭典 〜

音楽の街・久喜!
今年も久喜シンフォニック合唱団の歌声が大ホールに響きます♪
久喜第九演奏会2018
〜 合唱の祭典 〜

<プログラム>

●モーツァルト

交響曲 第35番 ニ短調 K.385「ハフナー」より 第2楽章

レクイエム ニ短調 K.626 ラクリモーサまで

●ベートーヴェン

交響曲 第1番 ハ短調 作品21 より 第2楽章

交響曲 第9番 二短調 作品125 第4楽章「合唱付き」

好評発売中

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • 公演概要

    公演日2018年12月9日(日)
    時間

    開場14:00 開演14:30

    料金

    【全席指定・税込】
    [一般]S席:2,500円

        A席:2,000円

        B席:1,000円

        高校生以下(S席・A席):1,000円

    [フレンズ会員]

        S席:2,000円

        A席:1,500円

        B席: 900円

     

    *未就学児の入場はご遠慮ください。

    *高校生以下のチケットは各会館のみで取扱いとなります。

    会場大ホール 
    主催久喜総合文化会館
    企画制作

    トールツリー(株式会社ケイミックスパブリックビジネス)

  • チケット情報

    チケット発売日

    フレンズ会員先行 9月1日(土)9:00~久喜・菖蒲・栗橋の会館窓口のみ
    一般       9月9日(日)9:00~各会館窓口・オンライン、各プレイガイド

    各会館電話受付  9月10日(月)9:00~(フレンズ会員・一般とも)

    料金

    【全席指定・税込】
    [一般]S席:2,500円

        A席:2,000円

        B席:1,000円

        高校生以下(S席・A席):1,000円

    [フレンズ会員]

        S席:2,000円

        A席:1,500円

        B席: 900円

     

    *未就学児の入場はご遠慮ください。

    *高校生以下のチケットは各会館のみで取扱いとなります。

    チケット取り扱い

     

    久喜総合文化会館 0480-21-1799
    菖蒲文化会館アミーゴ 0480-87-1377

    栗橋文化会館イリス

    0480-52-3221

    化粧品専科 a-team

    0480-24-0480

    チケットぴあ

    [Pコード:124-289]

    0570-02-9999 https://t.pia.jp/

    会館オンラインチケットはこちらをクリック!

    (24時間購入可能。ファミリーマートでの発券となります。)

    障がい者割引について

    ※障がい者割引は一般料金より10%引きとなります。

    ご購入時に障がい者手帳をご提示ください。

    付き添いの方1名まで割引にてご購入いただけます。

  • 出演者プロフィール

    <指揮・合唱指導>宮寺 勇 Yu Miyadera
    <指揮・合唱指導>宮寺 勇 Yu Miyadera

    女声合唱団「悠」(はるか)正指揮者。1995年日本人として初めてルーマニア・ブカレストフィルの定期を指揮し、高い評価を得る。合唱団「悠」ではポーランド・ワルシャワの「フィルハーモニーホール」にて日本人初の演奏会を開く。2000年11月には、ソウル・ナショナル・シンフォニー・オーケストラを指揮し、翌年12月には「日韓合同演奏会平和の大合唱(埼玉第九合唱団第57回演奏会)」にて、同オーケストラで、ベートーヴェン交響曲第9番を指揮、2007年11月にはプラハ国立歌劇場管弦楽団でモーツァルト「レクイエム」を指揮し、好評を博した。

    <管弦楽>埼玉中央フィルハーモニーオーケストラ

    1996年1月設立。活動団員数は約70名で県下でも有数規模のアマチュアオーケストラ。名誉指揮者は宮寺勇氏。常任指揮者は岸本祐有乃氏。主に久喜・蓮田周辺で活動。設立の翌年から毎年、久喜総合文化会館で定期演奏会を開催。モーツアルト、ベートーヴェン、ブラームス、ドボルザーク、チャイコフスキー、シベリウス、ラフマニノフ、サンサーンスなど数多くの作品に取り組んでいる。地域での演奏会も積極的に行っており、04年11月に蓮田ファミリーコンサート、06年1月に大利根ファミリーコンサート、同年12月には久喜親子劇場主催のファミリーコンサート、07年は栗橋町村合併50周年記念演奏会に出演。08年に久喜総合文化会館主催公演「久喜第九演奏会2008」に出演し、久喜総合文化会館第九合唱団とともに好評を博した。09年には行田市市制施行60周年記念演奏会にて第九演奏。16年は蓮田市総合文化会館でファミリーコンサートを開催するなど活動の幅を拡げている。2019年5月19日、久喜総合文化会館大ホールにて第23回定期演奏会(ショスタコーヴィチ交響曲第五番他)を開催。

    <ソプラノ>日比野 幸 Miyuki Hibino
    <ソプラノ>日比野 幸 Miyuki Hibino

    洗足学園大学卒業、同大学附属オペラ研究所第6期修了。第40回日伊声楽コンコルソ第3位、イタリアにて第5回TITO GOBBI国際声楽コンクール最高位、第6回藤沢オペラコンクール第1位、及び福永賞受賞。二期会、新国立劇場、日生劇場等にて多数のオペラに主要な役で出演。またオーケストラとの共演も多い。ヘンデル「メサイヤ」モーツァルト・フォーレ「レクイエム」等やベートーヴェン「第九」のソリストとしても活躍中である。2008年CD「Felice」をリリース。

    2016年よりcode“M”のMAKIを誘いWoMan Duoを始動。2017年CD「お陽さまとお月さま」(code“M”)歌で参加。2018年11月新国立劇場「カルメン」に出演予定。洗足学園音楽大学、日本大学芸術学部講師。二期会会員。http://miyuki.chu.jp

    <アルト>谷地畝晶子 Syoko Yachiune
    <アルト>谷地畝晶子 Syoko Yachiune

    岩手大学教育学部芸術文化課程音楽コース卒業。東京藝術大学音楽研究科博士後期課程独唱科修了。第16回日仏声楽コンクール第1位。2012年度三菱地所賞受賞。第57回「藝大メサイア」、第28回台東区第九公演、第349回藝大合唱定期ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」のアルトソロ、第54回藝大定期オペラ「ファルスタッフ」クイックリー夫人を務める。また、J.Sバッハ「クリスマス・オラトリオ」「ロ短調ミサ」「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト、ヴェルディ、ドボルザーク、デュルフレ「レクイエム」、メンデルスゾーン「パウロ」「エリヤ」、マーラー「交響曲第3番」等においてアルトソリストで出演。これまでに関西フィルハーモニー、藝大フィルハーモニーなどと共演している。声楽を佐々木まり子、佐々木正利、故・磯貝静江、故・朝倉蒼生、森晶彦、伊原直子、寺谷千枝子の各氏に師事。岩手大学、岩手県立大学、盛岡大学短期大学部非常勤講師。

    <テノール>松原 陸 Riku Matsubara
    <テノール>松原 陸 Riku Matsubara

    東京藝術大学卒業。同大学院修士課程オペラ研究分野修了。修了時に宗次德二賞、武藤舞賞を受賞 。2017年度BCJA英国留学給付金を授与。英国王立音楽院にて2年連続で給付金授与特待生に選ばれる。2017年イタリア開催のモンテロッソ国際オペラコンクール第1位。コンクール優勝者記念コンサートに出演。ベトナム政府から招聘され表敬訪問ならびに客演演奏を務める。在英日本大使館開催の天皇誕生日にて日本人代表に選出され両国国歌を独唱し好評を博した。第60回藝大オペラ定期公演「コジ・ ファン・トゥッテ」でオペラデビュー。同演目で新国立劇場オペラパレスにも出演。その後、様々な役でオペラに出演。第64回「藝大メサイア」を皮切りに、バッハ「クリスマス・オラトリオ」「ロ短調ミサ」「ヨハネ受難曲」、ベートーヴェン「第九」やモーツァルト、ハイドン他で日本全国にて数多くの作品でソリストを務める。イギリスを拠点に主にヨーロッパや東南アジアでのコンサートに出演。riku10.com

    <バリトン>原田 圭 Kei Harada
    <バリトン>原田 圭 Kei Harada

    東京藝術大学卒業。同大学院修士課程及び博士後期課程修了。博士号(音楽)取得。在学中に安宅賞受賞。朝日新聞社主催「藝大メサイア」公演のソリストとしてデビュー。藝大定期「ドン・ジョヴァンニ」「ドイツ・レクイエム」、台東区第九公演などソリストを多数務める。

    東京文化会館新進音楽家オーディション声楽部門合格、大ホールにてデビューコンサートに出演。第16回奏楽堂日本歌曲コンクール第1位、併せて中田喜直賞受賞。第77回日本音楽コンクール声楽部門入選。ウィーンにてシューベルトの歌曲集「冬の旅」を演奏し、好評を博す。新国立劇場「黒船」、二期会「魔笛」、日生劇場「夕鶴」、日生劇場ファミリーフェスティヴァル「ヘンゼルとグレーテル」をはじめ「フィガロの結婚」「コジ・ファン・トゥッテ」「椿姫」等のオペラ、またバッハ「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」「ミサ曲ロ短調」「クリスマス・オラトリオ」、ベートーヴェン「第九」、フォーレ「レクイエム」等の宗教曲のソリストとしても多数出演。プラハ国立歌劇場特別演奏会モーツァルト「レクイエム」公演にソリストとして抜擢され、プラハ国立歌劇場管弦楽団と共演。

    韓国ソウルにて第1回ヘンデルフェスティヴァル「メサイア」公演に日本人ソリストとして出演。ジャパン・アーツ主催による歌劇「夕鶴」公演(現田茂夫指揮、市川右近演出、佐藤しのぶ主演)の全国ツアーに運ず役で出演、2016年の再演にも同役で出演し好評を博した。現在、千葉大学教育学部音楽科、日本大学藝術学部非常勤講師。二期会会員。

    (プロフィール写真撮影:S.Imura)

    <合唱>久喜シンフォニック合唱団
    <合唱>久喜シンフォニック合唱団

    久喜市内はもちろん埼玉県内外から、歌をこよなく愛し、楽しんで下さっている方々によって結成された合唱団。

    今年は120名を越える団員で取り組んでいます。

    <合唱指導>浅子 元 Hajime Asako
    <合唱指導>浅子 元 Hajime Asako

    東邦音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。読売新聞社主催新人演奏会出演を皮切りに各種演奏会に多数出演。演奏活動はピアノ独奏に限らず声楽・器楽の伴奏、室内楽、合唱指揮と幅広く行い、教員向け音楽研修会の講師やピアノコンクールの審査員としても活躍している。森嶋英子、細川哲朗、名越史子、ゲアハルト・ゲレットシュレーガー各氏に師事。埼玉県合唱連盟理事、埼玉第九合唱団団長、埼玉新演奏家連盟会員、リトミック研究センター指導者会員。

    <練習ピアニスト>山﨑範子 Noriko Yamazaki
    <練習ピアニスト>山﨑範子 Noriko Yamazaki

    東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。モスクワ音楽院教授マスタークラス(東京)、八ヶ岳日本歌曲セミナー参加。国内外で声楽家や合唱団の伴奏者として出演など活動中。

    ピアノを梅谷進、安川加壽子、前川幸子の各氏に、日本歌曲伴奏法を畑中更予、塚田佳男の各氏に、発声を宮寺勇氏に師事。

    瑞穂の会、歌曲アンサンブル研究会、日本歌曲振興波の会の器楽正会員。日本ピアノ教育連盟会員。

お問い合わせ

久喜総合文化会館
 TEL:0480-21-1799 

おすすめ公演情報

close