2020年8月13日 久喜総合文化会館、菖蒲文化会館、栗橋文化会館利用人数制限一部緩和のお知らせ(8月13日更新)

久喜総合文化会館、菖蒲文化会館、栗橋文化会館は、令和2年6月1日(月)より、新型コロナウィルス感染防止策を実施することで利用を再開しております。

※令和2年6月27日(土)にホール、諸室の利用人数制限を一部緩和いたしました。

 

6月27日からのホール・諸室、利用人数上限について(PDFファイル)

 

引き続きご利用の際は以下の新型コロナウイルス感染防止策を実施いただくよう、ご協力をお願いいたします。

①来館前に検温を実施し、発熱等の症状がないことを確認してください。
②息苦しさ(呼吸困難)や倦怠感(強いだるさ)、軽度であっても咳、頭痛などの症状がある方の利用はお控えください。
③糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方や透析を受けている方等で、比較的軽い風邪の症状であった場合でも利用をお控えください。
④過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は利用をお控えください。
⑤感染経路の調査等のため必要に応じて、自己の個人情報を保健所等へ提供される場合があることにご同意ください。(利用代表者は、後日、利用者等と連絡が取れるよう、「入館受付票」などを活用して連絡先が把握できる名簿を作成し、30日間保管してください。)

⑥来館時にマスクを着用し、咳エチケット等へご配慮ください。
⑦施設利用に際しては、密閉空間、密集場所、密接場面の「3密」にならないように対策をお願いいたします。
 ・部屋を閉め切らないで30分に一度は換気のご協力をお願いします。
 ・人との間はできる限り1.5m以上空けるようご協力をお願いします。

 

また以下の活動については、特にコロナウイルス感染防止に配慮が必要ですので、施設の利用については、できる限りの自粛の協力をお願いします。 なお、十分な感染防止対策※を講じて頂ける場合は、ご利用いただけます。
 <特に配慮が必要な活動>

①大声を出したり、呼気を強く発する活動(例:合唱、管楽器演奏、演劇など)

②呼気が激しくなるような運動(例:ダンス、トレーニングなど)

③人との距離が確保できない活動(例:社交ダンス、着付けなど)

 

※具体的な感染防止対策の例

・施設の定員(利用制限前の定員)の3分の1以下の人数に減らして実施する。

・利用者全員ができる限りマスクを着用し、対面とならないように配慮する。

・多人数で一度に参加せず、日時や実施回数を分散する。       など

 

■その他
①「新型コロナウィルス感染症拡大予防のためのチェックリスト」の提出をよろしくお願いいたします。

②トイレや入り口などの共用部分は当館が手指用消毒液を設置しておりますのでご利用ください。
③新型コロナウィルス感染状況により、利用条件が変更になる場合がございます。
それに伴い利用者に損失等が発生した場合、施設管理者はその責を負いません。

④トイレ及びロビーの利用などの一時的な滞在を除き、施設の諸室等の利用以外で30分以上館内に滞在する場合は、館内設置の「入館受付票」を会館事務室へ提出をお願いします。

⑤厚生労働省が公表の新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」もご確認ください。

 

※「新型コロナウィルス感染拡大予防のためのチェックリスト」「入館受付票」はこちらからご利用ください。

大小ホール用チェックリスト (PDFファイル/大小ホールの利用代表者にご提出いただきます。) 

諸室用チェックリスト (PDFファイル/諸室の利用代表者にご提出いただきます。)

入館受付票 (PDFファイル/利用代表者は後日、利用者等と連絡がとれるようご活用ください。)

 

 

close